出願校どこにするかリスト

こんにちは。先日書いた大学院留学のつづきです。最近大学院留学についての詳しく書いてある本を書いました。

最新版 大学院留学のすべて 入学後絶対後悔しないための10のステップ (アスカカルチャー)

最新版 大学院留学のすべて 入学後絶対後悔しないための10のステップ (アスカカルチャー)

  • 作者:佐藤 庸善
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2011/04/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

体系的からステップごとにやるべきことが書かれているので分かりやすいです。この本を参考にして留学準備を進めています。 といっても学費の心配があるので遅くても2022年くらいの留学を目指しています。

最近はインタラクションデザインのコースを軸にしていくつか学校を探していました。今のところ良さそうな学校を絞ってみたらこの5校になりました。

学費とか見てるとアメリカはもちろんスウェーデンも高いな〜。EU圏内とnon EUで学費に差が出てしまうのは仕方ないですね😞

本命はタリンですが、いずれも出願の提出項目であるポートフォリオをどうしようかと悩んでいます。どのサイト見てもプロジェクトについて10ページほどが基準となっています。10ページも作品も実績も無いのが現状なのですが、無いならこれから作っていくという話になりますね。

またサイト見ても最低限の英語スキルはいくらあればいいのかというのが書いてなかったりするので、直接contact取ってみようと思います。今週中に大学に英文成績証明書と卒業証書の交付を提出したので、手元に届いてからメール書いてみます。